本から学ぶ~鬱からの脱出~

日本道観 千葉道学院です

世界でも鬱病の患者が3億人をこえた
という記事を以前に読みびっくりしたのを
覚えています。
日本道観千葉道学院に通われている
受講生のママ友も鬱・パニック症の方が
多いと話していました。
情報も早い世の中なので知らなくても
良いことまで耳に入り、不安・落ち込みやすく
なってしまうのかもしれないですね。
さて、
~私の人生を変えた1冊~は、

【定本 老子道徳経の読み方】
一見難しそうに思える書籍ですが、とても読みやすく
無為自然の幸せな生き方を学べる本になっています。
book_dotokukyo.jpg

日本道観出版局 早島正雄 著


書籍の購入は 早島BOOK SHOP
Amazonでも購入できます

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

林 龍昇(20)

僕は、道家道学院で本格的に
気のトレーニングを始めたのは
受験の時でした。
進路に迷っていて鬱状態に
なった時に、初代学長
老子道徳経の読み方」の本を
読んでこれはすごい本だと思って、
悩んでいたことがほかせました。

家にあった老子道徳経の読み方の本
を見つけて、読んでこれはすごいと
感じました。
 
それまでは、両親も入学しているの
で、導引術って難病も治る、とにかく
医学的にもすごい健康法ぐらい
認識でした。
だから本当に驚きました。

自分が悩んでいたことの答えが
この本にさらりと書いて
あったばかりか.その先のことまで
いろいろ書いてあったので。

自分のしばっていた価値観が壊れました。

そうしたら、目の前がぱ~と明るく
なったんです。

そして、6週間コースを受けて
から動功術導引術に対する
姿勢がかわり、考え方も
変わり
ました。

それまでは、生と死といった
根本的なことから日常のことまで、
あれこれ頭で考えていたのですが、
心と体が健康になると、

今がただ楽しくて余計なことを
考る気もなくなるといことが体感
できて、心に余裕が生まれました。

体が軽くなったので、自然と行動
する意欲も高まりました。


.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+.。*゚+.*.。   ゚+..。*゚+

老子道徳経は難しく感じますが、
読みやすいです。

いま、自分にとって必要な言葉が
書かれています。


書籍の購入は 早島BOOK SHOP
Amazonでも購入できます





chiba staff